婦人

乾燥肌でも化粧品を使って現状打破|プルプルの肌触り

このエントリーをはてなブックマークに追加

効果の高い商品をセレクト

コスメ

成分が異なる

肌に有効な成分が多く含まれているものとしてビタミンc誘導体があります。この成分の効果は抗酸化作用や美白効果、新陳代謝の活性化や皮脂分泌の抑制など様々な効果を与えるため、多くの化粧品に採用されています。商品によって配合量はことなりますが、配合されていない商品を探す方が難しいほどどの化粧品にも配合されているのです。しかしどんなに有効な成分であってもその浸透力が薄ければ効果を最大限発揮することはできません。その為、浸透力を考慮して商品を選択する必要があります。浸透力が高いのはAPPSやリン酸などを使用したビタミンc誘導体となります。逆にアスコルビン酸などは浸透力が低くなります。特にAPPSは数倍の浸透力があるとされています。

浸透力に注目

ビタミンc誘導体に注目して化粧品をセレクトする場合には、APPSが配合されて商品を選ぶことが最も効果を出すことができる近道です。もちろん効果には肌の状態や浸透性など個人差がありますが、平均的に浸透力が高い商品を使用することでその効果を最大限発揮することができるのです。且つ配合量が多ければ、その分効果も大きくなるのです。しかしビタミンc誘導体は皮脂分泌のコントロールも配合量に比例して作用されますので乾燥肌などの悩みを持っている場合には、注意が必要になります。そんなに有効な成分であっても摂取しすぎは体にとって悪影響を及ぼす可能性もあるためです。自分の肌に最適な量が配合されている化粧品を選ぶことが大事です。毎回商品を変えてみることも大事なのです。